求人での期間工をおすすめする理由

仕事を探している際に求人欄に期間工という言葉を見かけたことがありますか?期間工というのは1年の中である一定の期間に企業に雇用してもらい工場などで働く勤務形態です。
勤務先は一般的に工場になる場合がほとんどです。
期間工は派遣とは異なり企業に直接雇用されます。
そして自社の工場などで働きます。


求人において、大きな字で期間工と書かれており、よく見るといろいろおいしいそうな事が書かれています。
そうです、そこにおすすめする理由があるのです。

このおいしそうな事というのは主に給料になります。



まず、月給ベースで派遣などで働く場合と比べるとかなり良い金額が示されています。

派遣の場合ですとどんなに頑張っても1日1万円もらえたろ相当良い案件です。
そして時給、日給ですが月給で給料をもらえます。



そして、この月給が良いだけでなく、そこに手当てが付与されます。



派遣での給料と比べると圧倒的な差があります。また、給料以外でもおすすめできることが記されているのが一般的です。
まず、入寮可と書かれているのも多いです。


というのも就業場所である工場というのは一般的にあまり便利の良い場所ではないため工場のごく近くに寮が設けられて通勤も徒歩でという場合が多いのです。


つまり、交通費を使わなくて済むのです。更にもう一点おすすめできるのが食事です。


寮に入ることで3度の食事が保証されます。一般的に朝夕は寮で、昼食は工場の食堂というパターンになりますが、工場などの食事は外部での食事に比べて安く食べることができます。

衣食住の食住が完備されていますのでお金もあまり使いません。

短期間でお金を稼ぐという目的においてもおすすめできる求人が期間工です。